昭和天皇の87年

大命降下を拝辞した近衛文麿 陸軍の横やりに組閣人事は難航した

上京した西園寺公望(画=筑紫直弘)
上京した西園寺公望(画=筑紫直弘)

第125回 後継首相

 静岡県興津町(現静岡市)に居を構える最後の元老、西園寺公望が上京したのは昭和11年3月2日、二・二六事件の鎮圧から2日後である。

 昭和天皇の下問を受け、事件により総辞職した岡田啓介内閣の後継首相を選ぶためだ。西園寺は同月6日まで宮内省内に寝泊まりし、人選にあたった。

 事件の後始末を担う後継首相に求められるのは、一にも二にも粛軍である。昭和天皇の意向を知る皇族も、元老私設秘書の原田熊雄にこう話していた。

【連載】昭和天皇の87年