昭和天皇の87年

幻の宇垣一成内閣 「陸軍はいよいよ増長すべし」

画=筑紫直弘
画=筑紫直弘

第129回 組閣妨害

 もしも戦前、軍部の暴走を食い止められる首相候補がいたとすれば、この人ではないか。農家の末っ子に生まれながら陸軍トップに上りつめた苦労人、元陸相の宇垣一成である。

 広田弘毅内閣が総辞職を表明した翌日、昭和12年1月24日の夜、静岡県伊豆長岡町(現伊豆の国市)の別荘に滞在していた宇垣のもとに、宮中から電話があった。

 「陛下のお召しです。ただちに参内して下さい」

【連載】昭和天皇の87年