昭和天皇の87年

強まる戦時色「ヒットラーの如く、スターリンの如く…」

画=井田智康
画=井田智康

第144回 国家総動員法

 第4条「政府ハ戦時ニ際シ国家総動員上必要アルトキハ勅令ノ定ムル所ニ依リ帝国臣民ヲ徴用シテ総動員業務ニ従事セシムルコトヲ得」

 第8条「政府ハ戦時ニ際シ(中略)物資ノ生産、修理、配給、譲渡其ノ他ノ処分、使用、消費、所持及移動ニ関シ必要ナル命令ヲ為スコトヲ得」

 第13条「政府ハ戦時ニ際シ(中略)総動員業務タル事業ニ属スル工場、事業場、船舶其ノ他ノ施設又ハ之ニ転用スルコトヲ得ル施設ノ全部又ハ一部ヲ管理、使用又ハ収用スルコトヲ得」

 昭和13年2月、日中戦争(当時は支那事変)で早期和平の見通しを失った近衛文麿内閣が、帝国議会に付した法案の一部である。

 国家総動員法-。国防目的達成のため、あらゆる人的、物的資源を統制する絶大な権限を政府に与える、超法規的な内容だ。のちに企画院総裁を務める星野直樹が、こう語っている。

 「この法律で何と何が統制できるかと考えるよりも、この法律で統制できないものがあるなら、それをさがした方がはるかに早いだろう」

【連載】昭和天皇の87年