昭和天皇の87年

裏切りの独ソ戦 三国同盟破棄のチャンスが訪れたが…

第165回 北進か南進か

 1941(昭和16)年6月22日、かつて日本を混乱させた独ソ不可侵条約が突如破られ、またも日本を混乱の谷に突き落とした。ドイツの大軍が、なだれを打ってソ連に侵攻したのだ。動員された兵力はおよそ300万人。約2700機のドイツ軍機と約3550両の戦車がモスクワ、レニングラード、ウクライナの三方に向けて走り出す。不意を突かれたソ連軍は総崩れとなった。

 世界の陸戦史に例を見ない大規模奇襲攻撃、「バルバロッサ(赤ひげ)作戦」の発動である。