音声ドキュメント 北朝鮮拉致報道

第1話 日本海の方で変なことが起きている

袋詰めにされた被害者の様子。民家の主人が描いたスケッチが阿部雅美の取材ノートに残っていた。富山県の拉致未遂事件が端緒となった(松本健吾撮影)
袋詰めにされた被害者の様子。民家の主人が描いたスケッチが阿部雅美の取材ノートに残っていた。富山県の拉致未遂事件が端緒となった(松本健吾撮影)

1979年、昭和でいえば54年。
ダサい、ナウい、キャリア・ウーマンといった言葉がはやった時代。
プロ野球では、広島東洋カープが初の日本一となった年。
実はこのころ、日本海側で、ひそかに、理不尽極まりない凶悪犯罪が続発していた。

北朝鮮による日本人拉致事件である。

当時、誰もが気づかなかった拉致の事実を、ひとりで突き止めた男がいた。
産経新聞社会部記者、阿部雅美である。
40年以上も昔、北朝鮮による日本人拉致事件を最初に報じたのは産経新聞である。

「日本海の方で変なことが起きている・・・」

------こちらのプレイヤーでお聴き下さい。
※プレイヤー表示に少し時間がかかる場合がございます。

産経新聞社がお届けする音声ドキュメント「北朝鮮による日本人拉致事件」
原作 産経新聞出版 阿部雅美(あべ・まさみ)著
   「メディアは死んでいた 検証 北朝鮮拉致報道」
   2018年5月28日 初版(しょはん)発行
制作 産経新聞社
語り手 噺家 柳亭市好
Composed & Sound Designed by Tatsuya(Orange Box)
Directed by EUREKA creative studio